インターネットビジネス道場

あなたにピッタリのインターネットビジネスが見つかるブログです。「自分の土俵で勝負した奴が成功する!」

パラレルワークのモデルケース

モデルケース① アイドルグッズの買取・販売

 

f:id:ike0077:20170108163105j:plain

 

例えばあるアイドルの熱烈なファンで

イベントのたびにグッズを購入してコレクションしている方は

そのアイドル専門のグッズを買取・販売してみたらどうでしょう?

 

買い取った中で気に入ったものはコレクションとして取っておけますし

その他は売ってしまえば利益が発生します。

 

同じアイドルが好きなファンの友達がいれば

彼らにお願いして不要になったものを買い取らせてもらえば

集客をしなくても彼らが潜在顧客になってくれます。

 

販売方法は初期コストがほぼかからないネット販売。

販売場所はAmazonヤフオクなどが簡単でいいでしょう。

 

海外に売るのであればebay などがあり

コアな海外のファンが国内ではタダ同然の価値のグッズを

信じられないくらいの高値で買ってくれることもあります。

 

ただし、一つ覚えておいて欲しいのは

商品を買い取るには古物商の免許が必要だということです。

 

といっても、警察に必要書類を提出して

登録料を支払えば誰でも取得できるものなので

やってみたいかたはぜひチャレンジしてみてください。

 

古物商の免許の取り方については今後こちらでも取り上げていく予定なので

お楽しみに。

 

 

モデルケース② アクセサリーのネット販売

 

f:id:ike0077:20170108164321j:plain

 

アクセサリー作りが趣味で

仲間内のイベントとかで手売りしてる方

結構いらっしゃいますよね。

 

手売りに加えてネットで販売する仕組みを作れば

ご自分で接客しなくても、24時間商品が売れていきます。

 

イメージとしては、まずインスタグラムとかに自分の商品写真をアップして

自分のプロフィール欄に自分のネットショップのURL(アドレス)を貼っておく。

 

写真を見て「欲しい!」と思った人はそのURLを辿って購入してくれるでしょう。

きちっとしたネットショップを作らなくてもAmazonヤフオクに出品して

そのURLを貼っておけばOKです。

 

この場合自分の作った商品を売るだけなので古物商は必要ありませんし

アクセサリーでなくても様々な商品をネットで販売する方法として応用できます。

 

 

 

 

 モデルケース③ ネットコンテンツを作って広告収入を売る、または販売する

 

f:id:ike0077:20170108164755j:plain

 

 アイドルグッズやアクセサリーなどの物品ではなく、形のない「コンテンツ」を売るまたはそれによって広告収入を得るモデルです。

 

ネットコンテンツで代表的なのは以下のようなものです。

 

テキストコンテンツ

 ブログ、メルマガ、電子書籍情報商材など文字で情報を提供するのがテキストコンテンツです。

 

ブログやメルマガに広告を貼って広告収入を得たり

小説などを書いて電子書籍にしてKindleで販売したり

ノウハウをまとめたものを情報商材として販売するケースなどが挙げられます。

 

比較的難易度が低いので、競合は多いです。

あなたにしか提供できないオリジナリティーのあるネタで勝負しましょう。

 

 

動画コンテンツ

 

 一番わかり易いのはユーチューバーですね。

動画をネットにアップして、再生回数に応じて広告収入を得るモデルです。

 

ただこちらも「小学生がなりたい職業」にランクインするくらい

知名度が上がってきて競合が増えてきているので

やはりオリジナリティー勝負となります。

 

 広告収入狙いではなく、自分の商品のプロモーションや

動画自体に価値をつけて販売するのもありだと思います。

 

私は自分のセミナーを動画にして売ったりしています。

 

 

音声コンテンツ

 ポッドキャストなどのネットラジオに音声をアップして

さりげなく自分の商品をアピールしたり

音声自体を有料で販売したりするモデルです。

 

声優を目指している人ならば、ボイスドラマを作って売ったりすれば

自分の名刺代わりになりますよね。

 

ちなみに私は自分で書いた物語を声優の卵に読んでもらい

ボイスドラマにして販売しています。

www.dlsite.com

 

 

プログラム

 

プログラミングができる人なら

プログラミングを作って販売することができるでしょう。 

フリーで提供して広告収入を得るモデルもアリです。

 

Amazonに出品している自分の商品をライバルより常に安く販売して

早く売りぬくための「自動価格改定ソフト」

 

ネットでのクレジット決済や銀行振り込みの管理

顧客へのサポートメールを自動で送信できるプログラミングなどは

私も重宝しています。

 

 

画像・イラスト

 

絵が描ける人なら自分で描いたイラストに値段をつけて販売することができます。

また、バナー・ロゴ、背景画像などもHPを作りたい人に需要があります。

 

仕事の受注はココナラが初心者の方には簡単でオススメです。