インターネットビジネス道場

あなたにピッタリのインターネットビジネスが見つかるブログです。「自分の土俵で勝負した奴が成功する!」

せどりのセミナーに行ってみた(せどりクロニクルその⑥)

【前回までのあらすじ】

エヴァは使徒に勝つ
だがそれは全ての始まりに過ぎなかった
父親から逃げるシンジ
ミサトの傲慢は、自分が彼を救おうと決心させる

 

 

 

毎日ブックオフに通い試行錯誤しながら数ヶ月後

副業せどらーとして一定の売り上げが上げることができるようになりました。

だたそれと同時に、なんとなく「自己流の壁」を感じ始めて来たのもこの頃です。

 

f:id:ike0077:20170117183908j:plain

 

せどりでガッツリ稼いでいる人に会って話を聞いてみたい。

そのためにはどうすればいいのか。

そうだ、セミナーに行こう!(ピコーン)

 

とお決まりの単純な思考回路が冴え渡り

すぐさま行動する私なのでした。

 

f:id:ike0077:20170117184125j:plain

 

とはいえ、どうすればせどりのセミナーの情報を手に入れることができるのか

当時はFacebookなどのSNSもそれほどメジャーではなく

ブログも「とったどー!」的な売り上げ報告がほとんどだったので

 

まずは気になるせどらーさんのメルマガに片っ端から登録してみました。

 

メルマガってブログに比べてクローズドな情報が流れてくるので

セミナーのお誘いもちらほら送られてくるんですね。

 

そんな中で気になるせどらーさんのセミナーに参加してみた結果・・・・・・・

いいことだらけでした!

 

いいことその① 自分の知らないノウハウ、見方を学べる

f:id:ike0077:20170117184249j:plain

自分の知らない仕入れジャンルやそのノウハウをセミナー講師から直で学べます。

しかも一人では気づかなかった他の人のせどりに対する姿勢、視点なんかも

非常に参考になり、選択肢が大いに広がりました。

 

 

いいことその② 主催者と仲良くなれる

f:id:ike0077:20170117184446j:plain

セミナー後には大抵懇親会があります。

そこに参加すれば主催者のせどらーさんと直接マンツーマンで話ができます。

さらにお酒が入るとセミナーでは出なかったオフレコ情報も飛び交ったりして

実は懇親会の方がセミナーより有益な情報を収集できたりします。

 

 

いいことその③ 参加者と仲良くなれる

f:id:ike0077:20170117184552j:plain

懇親会に参加している人たちはいわば同じ志を持つ「同士」なので

自然と話が盛り上がります。会社の同僚とはまた違った「つながり」

を体感することができますね。

また、その後オンラインでお互い情報交換なんかもできて有益です。

 

 

セミナーで講師の話を最大限に活用するコツ

f:id:ike0077:20170117184652j:plain

これは「聴く姿勢」ですね。

ただ「へー、そうなんだ~」と納得して聴くだけでなく

「自分だったらどうするか」と常に考えてシュミレーションすることです。

セミナー講師の人のやり方は、あくまでその人の成功例です。

そのノウハウをどのようにすれば自分のせどりスタイルに

活用できるか脳をフル回転させながら話を聴きましょう。

 

 

名刺は作っておいたほうがいい

f:id:ike0077:20170117184848j:plain

名刺があると、後にセミナー講師さんや参加者さんと連絡がとりやすくなります。

 というか、「せどり」も立派なビジネスです。

できればせどり専用の名刺を作っておきましょう。

 

・名前(ハンドルネーム)

・メールアドレス

 

くらいは入れておいて

あとは携帯番号とかSNSのURLとかお好みで。

 

住所を入れておくと意外と地元トークで盛り上がったりするので

できれば住所も入れておくといいと思います。

 

 

セミナーに参加すると

・知識が増えます

・見方が広がります

・人脈が増えます

 

なので、気になるセミナーがあれば面倒くさがらずに参加してみましょう。

思い切って突っ込んでいく気持ちが大切です。

 

f:id:ike0077:20170117185113j:plain

 

私は起業するまで月イチペースで気になる人のセミナーに参加して

知識と視点と人脈を広げまくりました。

 

そうやって、様々な面白いせどらーさんに出会うことができたんですね。

それがのちの「せどらー大百科」へとつながっていきます。

 

 

【次回予告】

新たな生活を、状況に流されるまま送るシンジに、友人が生まれるはずもなかった
だが、エヴァのパイロットである事実は、彼を人気者にする
次回、パラレルワーカーズスタイル『ソラさんとせどらー大百科』
この次もサービスしちゃうわよ